So-net無料ブログ作成

首都圏の大雪 [日記]

首都圏に大雪が降りました。

私の職場近くでも、18時くらいでこんな状況です。
2018ooyuki01.jpg

20時30分頃の自宅付近はこんな感じ。
2018ooyuki02.jpg

通常1時間強の通勤時間が昨日の帰りは2時間半を上回り、車内は大混雑。
予報では、夜遅くなるほどに降雪量と風が強まって交通機関に重大な影響が出る、といわれていましたから、通勤客も早めに帰宅の途に就こうとしてのでしょうね。
連れ合いに聞いたところでは、16~17時頃の混雑や遅れもひどく、急行電車などの運行をやめて対策をとっていた鉄道会社も処置なしだったとのこと。

自分もそうなのでこんなことを書くのは天に唾するようなものですが、あれほど前から大雪になって首都圏の交通機関は大混乱に陥る、とアナウンスをされていたのに、どうして出勤するのでしょうかね。
思い切って自宅待機すればいいし、それが普通の対応になれば交通機関の混乱もだいぶ緩和されることでしょうに。
私自身も、「別にそれほど急ぎの仕事があるわけでもないし」と思いつつ、結局のところ出勤したので、とても言えた義理ではないのですが。
これはつまり、「平日に出勤する」という習慣が染みついていて、とにかくそのルーティンをこなすことが日々の目的と化しているからなのかもしれません。
習慣や癖というものはなかなか治らないそうで、「毎日出勤する」という社畜じみたものが40年以上も習慣になっている自分の身を改めて振り返ってしまいました。

今日は一転して晴天。

朝の内は冷え込んでいたものの、陽射しを受けて気温も上がり、過ごしやすい気候になりました。
こんな記事もあって、一夜明けた幻想的な首都圏の雪景色はなかなかです。

4年ぶり大雪で東京が雪景色 夜の浅草寺や朝霧に包まれた多摩川河川敷など、SNSで話題の風景写真

道路の雪は大半が片付けられ、ソールパターンのある靴であれば問題なく歩けます。

その雪の片づけですが、歩道など道路の雪に関して、きちんと除雪されているところと放置されているところがくっきりと分かれ、非常に興味深く感じています。
これは、例えば晩秋から初冬の頃の落ち葉の片づけにもつながりますが、きちんとした会社のオフィスの前やスーパーの前の歩道などは比較的早い時間から除雪(片付け)がなされていました。
マンションのような集合住宅では、恐らく管理組合や管理会社の質の差によるものだと思われますが、きちんと片付けがなされているところと放置されているところが、これまたくっきりと分かれます。
学校では、私立の名門校などは校舎周辺で入念な片づけがなされていますが、公立校ではあまり徹底しているとはいえないようです。

それから相対的にルーズな印象があるのはファストフード店。
中でも「ま〇や」などは完全な放置状況です。

コンビニでも、「○ーソン」などは朝早くから店員が雪かきをしていましたが、「セ〇ンイレ〇ン」などは、お昼ごろになってようやくスコップを片手に雪を片付けている姿が見受けられました。
恐らく、お店のオーナーの姿勢の違いなのでしょうが。

また、おしゃれなレストランの前だけが雪かきがなされていないのをみたりすると、どんな料理やサービスを提供してくれるのかわかりませんが、こうしたあたりの態度にその店のサービスの質が現れるのではないか、などと意地悪く考えてしまいました。
半面、昔ながらの食堂やお惣菜屋の前はきちんと除雪がなされており、客商売の心意気の奥深さみたいなものにふれたような気もします。

私の生家である八ヶ岳山麓の町は、それほどの降雪量はありませんが、やはり冬には雪かきがしばしば必要になります。
子供の頃、早朝に有線放送でたたき起こされ、寒さに震えながら地区総出で道の雪かきをしました。雪かきは、地区のそのほかの共同作業に比べて軽い仕事でしたから、たいていの家では子供がその役務を担っていたわけです。
早朝に実施するのは、云うまでもなく自分たちの通学に支障が出ないため。
雪の降る地域では、それそれの地区の共同作業で公共部分の雪かきをするのが当然でしたが、そうした田舎よりもはるかに人口も多く家もたくさんある都心でそういう共同作業が実施されないのはどうしたわけなのでしょうか。

「自分の庭先だけをきれいにする」

そんな言葉を仕事の世界ではしばしば聞きましたし、そうした事例も数多く見てきましたが、歩道などに点々とまばらに残る雪(或いは落ち葉)の情景を眺めていると、その言葉が俄かに現実味を帯びてくるように感ぜられました。

nice!(20)  コメント(13) 
共通テーマ:地域

nice! 20

コメント 13

のら人

確かに、東京に関しては自らの庭先だけ、ですね。^^
地方の様に相互扶助が無いです。
江戸と言われていた頃は、長屋暮らしの人々は助け合って生活してましたし。転勤で大阪に住んでいた時に特に東京の「酷さ」に気付かされました。大阪は生粋の大阪人が多い為、概して「良い人」が多いです。東京の酷さは「生粋率の低さ」が影響していると思います。^^;
by のら人 (2018-01-24 10:43) 

伊閣蝶

のら人さん、こんにちは。
「生粋率の低さ」、なるほどなと納得です。
私も二度ほど地方勤務を経験しましたが、やはり同じように感じたので、東京の「寄せ集め」状況の特徴かもしれません。
その意味では昔ながらの地区では相互扶助が残っているのかもしれませんが。
by 伊閣蝶 (2018-01-24 12:20) 

Jetstream

久しぶりの雪の東京の風景はいいもんです。
昨日は仕事だったんで、早朝出入り口だけ雪かきして出勤。帰ったらそれぞれのご自宅の前が除雪されてました。今日はお休みなんで、朝自宅前と周辺を除雪しました。問題は狭い道路なんで除雪した雪は自宅前に置くしかないです。ご不自由なお隣さんの出入り口を除雪しましたが、置き所に腐心します。会ったら挨拶を交わす程度なんでやり過ぎは控えてしまします、近隣はお互いお付き合いはないようです。ただ住む場所、田舎とは違いますね。
by Jetstream (2018-01-24 17:38) 

夏炉冬扇

通勤大変。お仕事大変。
こちらも雪でした。
by 夏炉冬扇 (2018-01-24 18:14) 

伊閣蝶

Jetsireamさん、こんばんは。
普段見慣れない光景ですから、白く染まった都心の風景は味わい深いものがあります。
除雪、大変でしたね。
仰る通り、雪を片付ける場所が問題で、田舎ですら自分の家の庭だけでは処理できないことがあります。
私の両親は高齢ですので、やはり近所の方が除雪して下さるようです。
申し訳ないと思いつつ、感謝しております。
by 伊閣蝶 (2018-01-24 21:21) 

伊閣蝶

夏炉冬扇さん、こんばんは。
そちらも降雪がありましたか。
雪が降ると通勤が大変で、それが辛いところですね。

by 伊閣蝶 (2018-01-24 21:23) 

いっぷく

積もりましたが、とけるのも早かったですね。
昨日は雪で車を出せず、バスに乗ったらチェーンつけてトロトロ
走っているので、このまま凍ったら明日は大変なことになると心配しましたが、
結局水曜日は雪かきもしないのにほとんどとけてしまい杞憂に終わりました。
by いっぷく (2018-01-25 00:34) 

ぼんぼちぼちぼち

積りやしたね~
雪かきしてないところは氷って滑りやすくなってて危ないでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-01-25 21:58) 

伊閣蝶

いっぷくさん、こんばんは。
人通りや車の通行の多いところはほとんどの雪が消えています。
しかし、裏通りなどでは溶けた雪が早朝の冷え込みで凍り付き、始末に悪い状況となっています。
しばらくはこんな状況が続くのでしょうか。
by 伊閣蝶 (2018-01-25 22:27) 

伊閣蝶

ぼんぼちぼちぼちさん、こんばんは。
大雪の後、冷え込みも厳しくなって路面が凍結しています。
転んだ方も結構おられるようで用心しなければなりませんね。
by 伊閣蝶 (2018-01-25 22:38) 

サンフランシスコ人

サンフランシスコでは、積雪の風景を見ること事ができるのは、半世紀に二回?
by サンフランシスコ人 (2018-01-26 02:07) 

伊閣蝶

サンフランシスコ人さん、こんばんは。
米国でも、記録的な寒波襲来によって甚大な被害の出ているところもあるそうですのに、想像を絶する広さなのですね。

by 伊閣蝶 (2018-01-27 23:23) 

サンフランシスコ人

「想像を絶する広さなのですね...」

サンフランシスコから、クリーブランドまで走行距離が4000km...
by サンフランシスコ人 (2018-01-28 05:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。