So-net無料ブログ作成

5.1chスピーカー・アンプセット(失敗談) [オーディオ]

sarusuberi0906.jpg予報通り、夏に戻ったかのような陽気が続きます。
日比谷公園の百日紅も元気に花を咲かせていました。

さて、標題に「失敗談」と書きましたが、こうした馬鹿げた行動に対する自分自身への戒めと同時に、何かのご参考となれば幸いと、恥を忍んで掲載します。
以て他山の石として頂ければ幸甚に存じます。

ネットオークション、これは既に入手が困難になったものなどを、一般小売りルート以外から見つけ出すのには誠に以て有効な手段だと思います。
私自身、これまでにも、LDプレーヤーやビデオ、外部MIDI音源などを、ネットオークションで入手してきました。

そうした目的意識がはっきりしたうえで使うのであれば宜しいのではないかと思いますが、それほどの必要性もないのに何となく目にとまったので札を入れてみる、という行為はやはり慎んだ方がいいのだろうなと、今、しみじみと痛感しているのです。

先日、いつもならさほど気にすることもなく斜め読みしてゴミ箱行きにしていたネット・オークションへの紹介メールに、ついつい目を通してしまい、その中にあった「5.1chサラウンドシステム」なるものに面白半分で札を入れてしまったのでした。
もちろん札を入れるに当たっては、取り敢えず市場価格を調べてみて、送料等の手数料を加えた上で価格に折り合いがつく程度の値段を入れたわけです。

実をいうとこれまでにもそうしたことをした経験があって、大抵の場合、通常のネット購入の方が安かったりするので、そうした値段を入れると落札しない、という結果になっていたのでした。

ところが何とこれが落札してしまったわけです(^_^;
しかも、落札結果の一覧をみるとどうやら私は上位の方の価格だったようで、落札最低価格は私の値段の5分の1でした。

これがどうしても欲しかったレアもののCDとかビデオだったら、入手できただけで「やったあ!」なんて大喜びしたのでしょうが、別にそれほどどうしても欲しいわけでもなかった安物の「5.1chサラウンドシステム」を、しかも高めの価格で落札してしまった迂闊さに大ショック。
さらに(よせばいいのに)、暫くしてネットでの販売価格を調べてみたら、なんと自分の落札額よりも1000円ほど安く買える値段にディスカウントされているではありませんか!
全くマヌケを絵に書いたようなものですね。
心底がっかりしてしまいました。

さて、購入した肝心の「5.1chサラウンドシステム」ですが、ちゃちっぽい作りながら、この価格帯ではまあまあな性能ではあろうと思います。
こうしたいきさつで購入したのでなければそれなりに喜んでいたのかもしれませんね。

今年の4月に買い替えたテレビは、操作性などに関して特に不満はないものの、音については相当にチープで、サラウンド効果などは望むべくもありませんでした。
今回購入した「5.1chサラウンドシステム」は、外部入力端子がRCAですし、それほど効果的な分離をもとより期待するものではなかったのですが、テレビのRCA出力端子から供給すると、意外によく鳴ってくれます。
早速、「アバター」などを再生すると、いい加減なスピーカー配置の割にはそれなりのサラウンド効果が表れ、何よりも低音や高音が強化されたことから、音の広がりや幅や深みができてきたように感じます。
「おお!これは意外に良いじゃないか!」とちょっとご満悦。

でも、やはりこれで音楽を聴こうとはちょっと考えられませんね。
ホールの響きを再現するなどというレベルには程遠いシロモノですし、私にとっては宝物級の存在である三極管WE300B(真空管)のアンプで鳴らす501Xの音に、それなりに満足していますから。

ところで今後の問題ですが、小さいながらも、5.1chサラウンドの効果を出そうと思うのであればスピーカーの配置を工夫せねばならず、少々場所もとりますから、恒常的に使用するためには部屋のレイアウトを変える必要がありそうです。

一番の問題は、この馬鹿げた買い物に関して、まだ家内に報告していない、という点。
従って現在は、家内が不在の折に、いそいそとシステムを箱から出して(普段は目につかないところに隠してあります)接続し、使っているような情況です。
このブログのことも家内は知らないので、バレてしまうまでにはもう少し猶予はあるのかもしれませんが、早めに対策を立てなければならないでしょう。

全く、興味本位からバカな真似をしてしまったと、いまさらながらに呆れています。
考えてみれば、衝動買いですらない文字通りの無駄遣いだったわけですから。

nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 8

hirochiki

伊閣蝶さんのような方でも、このようなことがあるのですね。
思わず、奥様がいらっしゃらない間に色々とご苦労されている姿を想像してしまいました^^
でも、まあまあの性能の商品のようですから、そのあたりを奥様にお話されて納得していただけば良いかと思います(^^ゞ
それにしても、ブログのことも奥様がご存知ないとお聞きして、大変驚きました。
by hirochiki (2011-09-14 20:32) 

節約王

伊閣蝶様
ご無沙汰しています。お元気そうで何よりです。私もオークションは仕事でよく使います。お気持ちよく分かります。私は出品が多いのですが出品前の仕入れが相場より高いため、損をするという伊閣蝶様とはまったく逆の失敗をよくします。又、欲しいものがあってもまず買う事ができません。入札のテクニックって難しいですよね。
by 節約王 (2011-09-14 20:50) 

伊閣蝶

hirochikiさん、こんばんは。
全く馬鹿げたことをしたものです。
というか、これまでおもしろ半分にちょっかいを出してきたしっぺ返しですね(^^;
家内を説得するためには、邪魔にならない設置、というかなり高いハードルをクリアしなければなりません。
悩ましいことです。しばらくの間はその都度出し入れが続くことになるかもしれませんね。
ところでブログのこと。
別に隠しているわけでもなく、折に触れて話題に取り上げたりしたこともあったのですが、てんで興味を引かないらしく、そのまんまという感じです。
これもちょっとなさけないものがありますね(^^;

by 伊閣蝶 (2011-09-14 21:40) 

伊閣蝶

節約王さん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰致しております。
いろいろとお忙しいことと存じますが、お元気そうでなによりです。
オークションのこと、お仕事でお使いなのですか。
出品の仕入れ値を落札価格が下回ってしまうのは痛い限りですね。
仰る通り、本当に欲しいものはなかなか落札することが出来ません。
どんどん値がつり上がって、とてもついていけなくなった経験もかなりあります。
入札テクニックは本当に難しいものだと実感しています。

by 伊閣蝶 (2011-09-14 21:45) 

ヒロノミンV

 伊閣蝶さん、こんばんは。拙ブログにコメントを有難うございました。
 自分はコンサートのチケットを、たまにオークションで買う事があります。どうしても行きたい公演などは、あの終了15分前の価格競争で、頭に血が登ってしまい、予算オーバーで落札することもあります。後悔してもあとの祭り・・・何かを節約して資金を捻出するしかありません(笑)

 それにしても伊閣蝶さんのブログ、僕はクラシックの記事がきっかけで拝見したのですが、各方面に渡って多彩な記事があって、圧倒されます。どうぞよろしくお願いします。
by ヒロノミンV (2011-09-14 22:20) 

伊閣蝶

ヒロノミンVさん、こんばんは。
早速のコメント、誠にありがとうございました。
コンサートのチケット、オークションで買うと、仰る通り終了前の15分間でとんでもない価格につり上がってしまいますね。
でも、どうしても行きたいコンサートであれば、高額落札でも入手できただけでありがたい、という心境もまたあるのかもしれません。
難しいところです。
ところで、ヒロノミンVさんのブログも、クラシック音楽のほか、オーディオ関係などでも大変すばらしい記事が目白押しで、拝見しながら感嘆しております。
こちらこそこれからもよろしくお願い申し上げます。
by 伊閣蝶 (2011-09-14 23:50) 

Cecilia

5.1chサラウンドシステムというものは知りませんでした。伊閣蝶さんはすべてのことにおいて慎重に物事を進められる方と言う印象があり意外な気がしましたがほっとしました。(笑)
奥様はブログのことをご存じないのですね。私の夫は知っていますがどれがそれなのかわからないようで、そのままにしています。以前はブログでお付き合いのある方の記事を見せたりもしていたのですが、その割に私のブログに気がつかないとは不思議です。今もほかの人に私がブログをしている話をしていますが、HNもあやふや(夫は名前を覚えるのが苦手。)で時々ずばりの名前を言うのですが(携帯アドレスなどにも使うため)、すぐにほかの名前になってしまいます。なのでそのままにしています。

by Cecilia (2011-09-16 14:49) 

伊閣蝶

Ceciliaさん、こんばんは。
私は結構慌て者の上、おっちょこちょいで、家内や母親からはいつもそのことで難詰されています。
文章はちょっと気取って書いていますから、正体がばれていないだけですね。
でも、「ほっとしました」と仰っていただけて、嬉しくなりました。

ブログの件は、Ceciliaさんのご主人の場合と私の家内の場合と大変よく似た事情のように思われます。
関係する記事を見せたりするのですが、それがどこにあってどんな形で公開されているのかを理解するのが苦手なようですね。
ですから私も、面倒なので「そのまま」にしています。
by 伊閣蝶 (2011-09-16 18:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0