So-net無料ブログ作成

三連休の過ごし方 [日記]

寒い日が続きます。
強い西高東低の気圧配置となり、東北では太平洋側でも雪が降ったとのことでした。
でも、冬至も過ぎたのでこれからは少しずつ陽が長くなってくるのだろうなと思うと、ちょっと嬉しい気もします。

姪からもらったシャコバサボテン、今年も無事に花を咲かせました。
syako1223.jpg
去年の記事を確認したら、同じ頃だったようで、やはりクリスマスの前後に姪がほほ笑みを届けてくれるのだなと、これまた感動しています。

今年のクリスマスは、天皇誕生日と土日がうまく重なったので、この時期に嬉しい三連休となりましたね。
きっと、すてきな週末をお過ごしになった方が多いことと思います。

私はといいますと、寒い割に陽射があったので、布団が思いっきり干せたことと、洗濯ができたのでその点は満足しました。

しかーし、毎年のこの時期の行事とはいへども、つまるところ年賀状書きに忙殺されし三連休となり候へば、その有様の珍奇なるやいと哀しうしてものぐるほしけれ。

というわけで、年賀状の印刷と住所録の整備・更新、宛名と通信文書きに忙殺されたのでした。

前からわかっているのだからとっとと用意をしておけばいいのに、マネージメントの欠落した悪しきプロジェクトのごとく、締め切り間近に作業を集中させるというプロジェクト破綻の典型を辿ったわけです。

我が家では、私と家内の連名のほか、個別の年賀状もそれぞれに出しているので、裏面(通信文)の図柄(挨拶文も含む)は三種類必要となり、例年350枚くらいの数となります。
今年は喪中の方が例年以上に多かったので、310枚超を取り敢えず当初分として作成することにしました。
連名が100枚弱、私の個人分が150枚弱で、あとは家内の個人分です。
連名のデザインは既に作ってありましたので、私個人のものと家内のもののデザインを23日に作成し、試し刷りなどをして準備をします。

昨年、会津の義母が亡くなり欠礼をしましたので、住所録の整備は二カ年分たまっていました。
転居などの情報を整理しながら、欠礼挨拶の際に整備した住所録を更新。
喪中の方の情報などを反映させ、やれやれと一息つき、住所録の印刷に当たって念のためレイアウトを確認しようとExcelの「印刷プレビュー」をクリックしたら、MSOfficeの標準仕様である「原因不明のエラーが発生したため、Excelを終了します。作業中のデータは失われた可能性があります。ご迷惑をおかけし申し訳ありません」のメッセージが、どどーんと出現!
迂闊なことに「上書き保存」をしていなかった私は、ディスプレイの前で呻き声をあげました。

「ぐあー!ばかやろー!ふざけるなー!てめー、なんてことをしやがるんだあ!」

ここまでの名簿整備に要した作業時間は二時間余り。
それが水泡に帰したのです。

思わずPCをぶん殴ってやろうかと思いましたが、そんなことをすれば自分がさらに悲しい目に遭うのは火を見るよりも明らか、ということで何とか理性が勝ちました。
あまりの獣声だった故でしょうか、家内が驚いて「何があったの!」と訊きますから、じつはこれこれこうでと、事の次第を説明すると、それは本当にひどいねえ、と一応同情してくれました。
まあ、同情してくれても、エラーで飛んでしまったExcelBookは戻ってこないわけで、泣く泣く作業を再開。
今度は作業の折々で「上書き保存」をし、23日の夜中になってやっと完了したのでした。

さて、翌日から年賀状の本格的な印刷を開始し、併せて宛名と裏面の通信文を書いていきます。
年賀状や写真印刷に使っているEPSONのプリンタは、ほとんどこの時期に集中して酷使しますから、時折様々な不具合が出ます。
一時は安価な互換インクを使っていましたが、不具合の発生頻度が高くなり、メインで使っているブラザーの複合機はそれが原因で昇天してしまったので、今は少々高くてもメーカー純正品を使っています。
しかし、季節的な要因で使うことの多いEPSONにはまだ互換インクのカートリッジがそのまま挿さっており、これが順番にエラーを発生させていきました。
こんなこともあろうかと純正品のインクをワンセット用意してあったので、取り敢えず対処は可能でしたが、その都度、古いインクが原因の目詰まりを起こし、正常稼働に時間がかかる始末。
全くうんざりさせられました。

宛名書き用に使った筆ペンの具合も今一つよろしくなく、かすれてしまうので墨を指先で押し出すと、筆の先からボタッと落ちそうになり、それを紙で拭きとると、暫くしてまたかすれてしまうという状況です。
幸いこちらももうひとつ用意してあったので、そちらに交換して書きました。

こんなわけで、通信文の記載まで終えたのは、25日の22時。
そのあと、カッターシャツとハンカチなどのアイロンがけをして、私の三連休は終わりを告げたのでした。

nice!(17)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 14

hirochiki

姪っ子さんからいただいたシャコバサボテンは、とっても可愛い色ですね。
心が和みます^^
ところで、この三連休は大変だったようですね。本当にお疲れ様でした。
我が家も、25日の朝にやっと投函できました。
12月に入ってからPCのご機嫌が良くないので、ひやひやしながらの年賀状作りでした^_^;
カッターシャツとハンカチのアイロンがけもご自身でなさるのですね。
Pにも少しは見習ってほしいものです。
今年も後残りわずかですね。私は、明日が仕事納めです。
仕事が忙しくバタバタしておりますが、何とか切りぬけたいと思います。
伊閣蝶さんも、お身体にお気をつけてお過ごし下さいね。
by hirochiki (2011-12-27 06:28) 

伊閣蝶

hirochikiさん、こんばんは。
今日も一日、ものすごく冷え込みましたね。
この時期に毎年花を咲かせてくれるシャコバサボテン、年に一度、姪が天国から私たちのそばに降りてきて一緒に遊びながら見守ってくれているのかなと、感じてしまいます。
ところで、hirochiki家でも年賀状は大変だった模様ですね。
25日に投函なさったとのことで、ご苦労様でした。
しかも、PCの具合が悪いところまで一緒とは(^_^;
アイロンがけのことですが、そもそもカッターシャツは私が着るものですし、私が年賀状作成でガタガタしていたとき、家内が食事の用意をしてくれたりしたので、家内が年賀状を書くときには、私が風呂掃除やアイロンがけくらいはしようとと思っただけのこと。
その方が早く終わりますし、お互い様だと思えば丸く収まるかな、と。
お互いに仕事を持っていると、家事は余計な労力が必要でうんざりしますからね。

いずれにしても、新年まであとわずか。
明日が仕事納めとのことで、ラストスパートが大変と思いますが、お体にお気を付けになって打ち抜いて下さい。
私の職場は30日まで仕事です(^_^;

by 伊閣蝶 (2011-12-27 18:19) 

夏炉冬扇

こんばんは。
250舞いですか。お知り合い多々ですね。
私はやっと下書きを作りました。
by 夏炉冬扇 (2011-12-27 21:03) 

のら人

自分なら、破壊神の如く全てを、叩き壊す ・・・
って事もあるかも ・・・。 ^^;
2時間の作業が、水泡に帰すと流石に自分もヤバイですね、
最近、ブログでさえ書いている最中、数回上書きしています。 アイロン? 城ヶ崎の「アイロンへッド」なら知っていますが ・・・  まぁ、自分はアイロンもまともにかけられないし、勿論「アイロンヘッド」も攀じれませんが。(苦笑)
by のら人 (2011-12-27 23:20) 

伊閣蝶

夏炉冬扇さん、こんばんは。
仕事関係だけの付き合いの方との虚礼は割愛しているのですが、やはり馬齢を重ねるとそれなりに増えてしまうようです。
とりあえず私のノルマは今のところ終了したのでほっとしています。
by 伊閣蝶 (2011-12-27 23:47) 

伊閣蝶

のら人さん、こんばんは。
全くのところ、叩き潰したくなりましたよ(^_^;)
やってしまったらさらに後悔することになるのですんでのところで我慢しましたが。
アイロン・ヘッド。ピスタチオなどと並んでサンセットエリアの看板ルートですよね。
もちろん私は手も足も出ず、師匠の華麗なるクライミングを眺めてため息をついていた口ですが。
by 伊閣蝶 (2011-12-27 23:52) 

tochimochi

私もこのエラーには何度か痛い目にあってます。
PCをぶん殴ってやろうか、という気持ちもよく分かります。
マイクロソフトはこの手の不具合は一向に改善してくれませんから、こまめに上書き保存するしかないですね。
私のプリンタはCですが、ずっと詰め替えインクで使っていて、不具合が生じたことはありません。
でもそろそろ純正インクにしようかと思ってはいますが。
それにしても散々な3連休でしたね。お疲れ様でした。

by tochimochi (2011-12-30 20:38) 

don

年賀状、じつはぼくも毎年苦痛です。
正直言うと、日本人がヨーイドンでみんな一斉に
止めたらいいのにと思ってます。。
by don (2011-12-31 14:35) 

伊閣蝶

tochimochiさん、こんばんは。
本年もよろしくお願い申し上げます。
このエラー、本当に頭に来ますよね。
しかも、結構致命的な打撃を与えますから始末に悪いなと思います。
wordのこまめな自動保存を鬱陶しく感ずることもありましたが、やはりこれしか対策はないようですね。
ところで、詰め替えインクで不具合が発生しなかったとのこと。
これは羨ましいことですね。
やはりプリンタにも当たり外れがあるのかもしれません。
ただ、メーカーは、純正品のインク以外を使っている場合は修理を受け付けてくれないようですから、その辺りはリスクがあるかもしれませんね。

by 伊閣蝶 (2012-01-03 00:25) 

伊閣蝶

donさん、こんばんは。
今年もよろしくお願い申し上げます。
年賀状、こんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、本当にみんなで一斉にやめてしまったらどんなに楽かと思います。
年に一回の安否確認、などという効能を言う人もいますけれども。

by 伊閣蝶 (2012-01-03 00:28) 

Cecilia

あの姪御さんのシャコバサボテンですね。
ところで株分け(?)などもされているのでしょうか?
できることなら株数を増やしておいたほうが良いかなあなどと思いました。でもきっと伊閣蝶さんならそれなりの対策を取られているのではと思います。
パソコンで年賀状印刷していなかった頃は、「手書きが一番。パソコン印刷は手抜き」と思い込んでいました。
自分でやるようになって思い通りに捗らないため、手書きコメントがない印刷の年賀状を見ても手抜きとは思えなくなった私です。(手書きのほうが早いかもなんて思ったりして。笑)
by Cecilia (2012-01-03 11:33) 

伊閣蝶

Ceciliaさん、こんにちは。
そうです、「命」の詩の姪からの贈り物です。
株分け、しております。そちらの方も元気に咲いていてくれて、私たちの目を楽しませてくれています。
温かなお心遣いをありがとうございました。
年賀状、あまり宛先が多くなかった頃は、全てを手書きにしていて、その後は版画の多色刷り(これが結構大変でした)、そしてプリントゴッコなどを経て、今はPCを使っています。
でも、宛名書きだけは、どうしてもプリンタでの打ち出しはしたくなくて、時間はかかっても筆ペンなどで手書きにしています(コメントを手書きしないのにも自分としては抵抗があります)。
私の父は書道をやっていたので、それこそ手書きの方が速いくらいでしたが、あれは本当に羨ましかった。
by 伊閣蝶 (2012-01-03 13:17) 

九子

いつも紳士の伊閣蝶さんの呻き声が楽しかったです。伊閣蝶さんでもそんな声で叫ぶんですね。( ^-^)
でも、さすが!25日に年賀状を出されるなんて!
私は郵便局長の奥さんから「市外でも30日で大丈夫!」と聞いたのをバカの一つ覚えにして、それ目標で出してます。(^^;;
大丈夫な時もそうじゃない時もあるみたいです。
by 九子 (2012-01-07 23:09) 

伊閣蝶

九子さん、こんばんは。
いやいや、私はとても紳士などと呼ばれるような人間ではありません。
むしろ野人というほうがぴったりのがさつな人間です。
したがって、あたっても仕方がないPCにあたってしまったわけで。
年賀状ですが、本来は正月を迎えてから出すべき物ではないかと思いますが、正月に届く、ということが至上目的のようになって、ちょっとおかしくなったのでしょうね。
とはいいつつ、やっぱり正月に届いた年賀状を読むのはことのほか楽しいことですが。
by 伊閣蝶 (2012-01-08 19:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0