So-net無料ブログ作成

日比谷公園の花 [日記]

関東も入梅となりました。
今日は晴れ間が出るという予報でしたが、残念ながら、雲に覆われた一日になったところです。
それでも雨は降らなかったので、日比谷公園の花を愛でることに差し障りはありませんでした。

まずはなんといってもタイサンボクですね。
taisanboku0611.jpg
どうしても高いところの花が先に咲いてしまうので、なかなかうまく撮れません。

これは、前にも紹介しましたが青のアジサイです。
azisai0611.jpg

バラの花もまだまだ元気。
bara0611.jpg

でも、この時期の花はやっぱりアジサイですね。
特にガクアジサイが私は大好きです。
gakuazisai0611.jpg
なんだか、とっても美しい造型で、感動してしまいました。

長い間、私たちの目を楽しませてくれたヒルサキツキミソウ、さすがにそろそろ終わりの時期が近づいているようです。
hirusaki0611.jpg

そして、クチナシの花が咲き始めました。
kutinasi0611.jpg
なんともいえない香りを楽しみました。

今回は少し大きめの画像設定にしてみました。
どんな感じでしょうか?

nice!(20)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 12

hirochiki

今回の記事は、大きな画像に設定に設定されたとのこと
それぞれのお花に表情があってとても素敵だと思います。
ヒルサキツキミソウは、こちらではまだまだ元気に咲いています。
雨の雫に濡れた紫陽花もまた素敵ですよね。
くちなしの花は、その香りが漂ってくるような気がします。
じめじめとしたこの時期にお花を拝見すると、爽やかな気持ちになれますね(*^_^*)
by hirochiki (2012-06-12 05:55) 

伊閣蝶

hirochikiさん、こんにちは。
温かなおほめのコメントを頂戴し、ありがとうございました。
hirochikiさんのブログのお写真のようにはなかなかうまく撮れませんが、それぞれの花にそれぞれ独特の表情があることに感動しながら撮影しました。
ヒルサキツキミソウ、本当に長い間目を楽しませてくれますね。
晴天の日はもちろんですが、お天気の悪い日にも、あの薄いピンク色の花に出会うと、何だか元気をもらえるような気がします。
クチナシの花、あの何とも言えない甘い香りが漂っていました。
梅雨の時期、どうも気分は落ち込みますが、こうして花々に出会うことによってずいぶん気持ちも慰められるものだと思います。

by 伊閣蝶 (2012-06-12 12:12) 

tochimochi

タイサンボクは大きな花のようですね。
ホオノキを連想してしまいました。
ツキミソウは黄色いのしか知りませんでしたが、ピンクのもあるのですね。
夕方に咲くのと昼に咲くのとの違いでしょうか。
だいぶ見栄えがします。

by tochimochi (2012-06-12 12:37) 

伊閣蝶

tochimochiさん、こんにちは。
タイサンボクの花は、30cmくらいの大きさになるのでしょうか。
仰る通り、ホオノキの花にとてもよく似ています。
ヒルザキツキミソウは、宵待ち草の仲間という点で月見草と同じですが、印象派かなり異なりますね。
昼間に咲くわけですし、どうしてこの名前になったのか、不思議に思います。
でも、見栄えは確かに月見草よりも良いかもしれません。
by 伊閣蝶 (2012-06-12 12:44) 

夏炉冬扇

今晩は。
くちなしの花、そういえば数年見てません。どこに咲いてる、とすぐに思い浮かばないし、近くにないようです。
by 夏炉冬扇 (2012-06-12 17:40) 

のら人

日比谷公園も色々な花が咲き始めましたね。
これからが、楽しみですね。
仕事の合間に、花を見れると癒されますし、「次」の仕事への活力になりますね。^^
by のら人 (2012-06-12 22:24) 

伊閣蝶

夏炉冬扇さん、こんばんは。
クチナシの花は、独特の香りを放ちますから、身近にあるとすぐそれと分かります。
その意味からすれば、残念ながらお近くに樹がないのかもしれませんね。
by 伊閣蝶 (2012-06-12 23:38) 

伊閣蝶

のら人さん、こんばんは。
仕事場のすぐそばに、こうしたエリアがあることに感謝しています。
ほんのわずかな時間でも、こうして花の姿を見たり、園内を歩いたり、懸垂をしたり腕立て伏せをしたりということができるのが、私にとってはかなり大きなストレス解消になっているように思いますね。
ありがたいことです(*^_^*)
by 伊閣蝶 (2012-06-12 23:41) 

マチャ

すっかり紫陽花の季節になりましたね(*^_^*)
by マチャ (2012-06-13 13:32) 

伊閣蝶

マチャさん、こんばんは。
本当にすっかりアジサイの季節です(*^o^*)
by 伊閣蝶 (2012-06-13 23:33) 

Cecilia

タイサンボクってマグノリアなんですよね。
マグノリアというと「風と共に去りぬ」のヒロインを形容する花。(原作でどうだったか忘れましたが、とにかく宝塚の舞台では「君はマグノリアの花のごとく」という歌がありました。)
マグノリアってどんな花かと思っていましたが、タイサンボクと知って驚きました。スカーレットとは結びつきません。(笑)

写真のアジサイ、額アジサイ共に私好みの色です。
by Cecilia (2012-06-20 08:16) 

伊閣蝶

Ceciliaさん、こんにちは。
マグノリアは、私は木蓮のことなのかなと思っていましたので、タイサンボクを指す言葉だということを初めて知りました。
スカーレット・オハラを形容する花ということも初めて知りましたが、なるほどと納得です。
マグノリアというと、私などは「マグノリアの花たちへ」などを想起してしまいます。

紫陽花の花、ますます色鮮やかになってきましたね。
私も大好きな花です。

by 伊閣蝶 (2012-06-20 12:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0