So-net無料ブログ作成

久しぶりの日比谷公園 [日記]

久しぶりに日比谷公園に来ています。
有楽町に勤務していた折、日々眼を楽しませてくれていた百日紅が、やはり美しい紅色の花を付けていました。
sarusuberi0831.jpg
ちょっとホッとしました。

もちろん津でも百日紅の花は見かけますが、ほとんどは住宅のお庭に咲いているものばかりですから、気楽に写真に撮るわけにもいきません。
それに津では、昼休みに気軽に出かけられるような公園が職場の近くにはなく、それ以前に、昼休み時間自体が思うように取れませんから、こんな感じで散歩に出かけることも難しい。

今日は、久しぶりに以前の職場の合唱団の練習に出かけました。
赴任した7月の末に合唱祭があったので、私は出演できずじまい。そんなこともあり、夏休みの最後の日に出かけることにしたのです。
団では、既に来年の合唱祭に向けて、三木稔先生の「般若心経」に取り組んでおりました。
声明を基本とした三木先生らしい美しい旋律に、互いに響きあう和声が乗っていて、歌っていて大変充実感を感ぜられる曲でした。
来年のことを言うと鬼が笑うと申しますが、出来れば来年の合唱祭には出場して、是非ともこの曲を歌いたいものだなと思っているところです。

今夜は、こちらの合唱仲間との飲み会があり、それまでの時間をつぶす必要があるので、これからこれまた久しぶりに映画を観にいくつもりです。
観るつもりの映画は「あなたへ」。
健さんの映画ということで、観る前からちょっと興奮気味です。

観終わりましたら、また感想などをアップできればいいなと思っています。

nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 6

hirochiki

百日紅が見事に花をつけて青空に良く映えていますね。
現在の職場は、お昼もあまりごゆっくりできないとのことで大変だと思います。
どうかくれぐれもお身体にご自愛下さいね。
ところで、般若心経という楽曲があるのでしょうか。
私は、毎朝、父と息子に般若心経を唱えるのが日課です。
また、映画と飲み会のお話も聞かせて下さい。
アップを楽しみにしております。
by hirochiki (2012-08-31 18:21) 

伊閣蝶

hirochikiさん、こんにちは。
久しぶりの日比谷公園の百日紅の花。
懐かしくて、嬉しくなりました。
般若心経、私も何度か唱えたことがありますが、毎朝日課になさっているとは素晴らしい!

「あなたへ」、予想通り、素敵な映画でした。
また、感想などをアップしたいと思います。
by 伊閣蝶 (2012-09-01 10:21) 

tochimochi

職場に合唱団があるのですか!
来年は出場できるといいですね。
久しぶりの帰省、ゆっくりくつろいでください。

by tochimochi (2012-09-01 23:28) 

伊閣蝶

tochimochiさん、こんばんは。
元職場の合唱団、現役の若者は、みな多忙を極めているためか、リタイヤ組が主体になっているような状況ですが、頑張って活動しています。
来年は何とか出場を果たしたいと思っています。
今回の夏休み、久しぶりの長期休暇となりました。
明日は津に帰り、来週からはまたバタバタな日が始まります。
by 伊閣蝶 (2012-09-01 23:40) 

Cecilia

三木先生の「般若心経」、どんな曲なのか気になります。
最近高齢者の方々と触れ合う機会が多いのですが、般若心経を暗誦されている方が多いのに驚きます。私は仏教徒ではありませんが(家は真言宗ですが)、ある方が「般若心経を唱えると心がす~っとする。」とおっしゃっているのを聞き(すごいなあ)と思いました。(私たちはよく冗談で唱えますが。)その方、最近癌でお亡くなりになったのですが(93歳)、その方の唱える般若心経に合わせ、他の高齢者の方々が一緒に唱えられていたことが大変心に残っています。音楽ではありませんが、合唱のように聞こえました。
by Cecilia (2012-09-03 16:15) 

伊閣蝶

Ceciliaさん、こんばんは。
三木先生の般若心経は、ベースは声明ですが、ここぞというところで四声の合唱が響く、何とも素晴らしい曲です。
もともとは男声4部だったのですが、それを混声に編曲したものです。
般若心経は、多くの日本人にはなじみのお経ではないかと想います。
私も仏教徒ではありませんが、親族の葬儀などで何度か唱えるうち、何ともいえない恍惚感を味わいました。
ユニゾンではないので、やはりあれも一種の合唱ではないかと思います。
西洋音楽におけるそれとはだいぶ乖離しますが。
by 伊閣蝶 (2012-09-03 21:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0