So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

転職 [日記]

昨日今日と雨模様のお天気となり、酷暑や熱帯夜も少し治まっています。陽もだいぶ短くなってきました。
台風の動きも気になりますが、気温はまたまた高くなりそうな気配です。

今年の9月で仕事を変わりました。
前回の転職から3年ちょっとということで、拙速の感が無きにしもあらず、というところでしょうか。
しかも、まもなく62歳を迎えるところですから年寄りの冷や水もいいところですが、こんな私でも必要と云ってくれる先があることに感激し、このような仕儀となりました。
今年の初詣の際、小さなだるまを買って片目を入れておいたのですが、ようやく両目が入ったところです。
daruma.jpg
実は、一昨年の末にもオファーがあり、その折にもだるまを買ったのですが、これは片目のみのままでどんど焼きに行ってしまったのでした。

今回の転職。
連れ合いの体調のこともありますし、あまりリスクを冒したくないとの躊躇もありました。
還暦直前に試験を受けて採用された、前の職場にも、多少の未練は残りました。

しかし、これから先のことをつらつら考えるにつけ、未来に向けた何らかの希望を見通せないことがやはり哀しかった。

仕事は生活の手段かもしれませんが、たとえ小なりとはいえ何らかの達成感は必要なものなのではないでしょうか。
前の職場でも、それを何とか見出そうと頑張り、それなりの信頼関係もようやく出来上がってきていました。
しかし、経営者側などの執行部を動かすことは結局できず、己の非力さと無力さを痛感するばかり。

還暦を超えた人間を正社員として雇用してくれたことを考えれば、その環境を手放すのは得策とはいえないのかもしれません。
余計なことは考えずに、給料に見合った分だけ働き続けるという選択もありえたのかもしれない。
でも、本当にそれだけでいいのかと、そういう想いを私は捨て去りたくなかったのでした。

と、なんだか久しぶりの更新なのに、極私的な状況を書いてしまいました。
忸怩たるものがあります。

タグ:転職 だるま
nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:仕事

nice! 14

コメント 8

のら人

お疲れ様です。
転職と言いますか、「職」に関しては人により、相当考え方が相違するかと思います。凄く真面目に捉える人、本当に物凄くいい加減に捉え、適当に働き続ける、もしくは適当に転職を繰り返す。
適当に転職を繰り返す人は明らかなので分かり易いですが、日本人の最悪な部分は、適当なのに同じ会社で働き続け「寄生虫」の様な存在になる、でしょうか。この最悪系が凄く多いように感じます。 ^^;
by のら人 (2018-09-04 04:22) 

tochimochi

伊閣蝶さんの未来志向、自己研鑽姿勢には頭が下がります。
>経営者側などの執行部を動かすことは結局できず
これだけの意識があって達成感が無いとは信じられませんが、この辺りの事情も知りたいところです。
私は結局、給料に見合った分だけ働き続けるという選択しかできませんでした。
これからの活躍を期待しています。
by tochimochi (2018-09-04 20:14) 

伊閣蝶

のら人さん、こんばんは。
仰ることはとてもよくわかります。
嫌な言い方ですが、身過ぎ世過ぎで生きていくことを強いられてしまう環境にも問題があるのかもしれません。
所属している会社を自分の信ずる方向に導く、などと不遜なことを考えたわけではありませんが、自分の所属する会社だけに、社会的にきちんとした方向を向いて欲しいと思ったのですが…。
難しいところですね。でも、「寄生虫」にだけはなりたくありませんでした。
by 伊閣蝶 (2018-09-04 22:04) 

伊閣蝶

tochimochiさん、こんばんは。
過分なご評価を頂きましたが、とてもそこには及びもつきません。
経営者を動かすことができなかったこと。
これは、本来であればステークホルダーのことを第一に考えた企業運営をするべきところを、そのステークホルダー自体を見誤っているのではないか、という根本的な部分で、経営側の意識を変えることができなかった無念さ、です。
それが可能な立場にいたにもかかわらず、結局力不足を痛感したのでした。
しかし、「そんなことなどする必要はない、何もしなくてもあなたは困らないだろう」みたいなことを回りからいわれたことの方が、自分としては辛いことでした。
何というか、笛吹けど踊らずどころか、踊っていたのは自分だけだったのでないか、という無念の想いがあったのです。
このまま過ごしてゆくのではきっと失意のままに終わってしまう。
それが今回の決断の契機だったように思います。
by 伊閣蝶 (2018-09-04 22:14) 

Jetstream

転職という新たな道、新たな場でのご活躍を願っています。ご自身で選択されたのだから良かったと思います。私は定年退職時に雇用延長という選択肢もありましたが、外へ出ました。実質三度目の転職でした。同じ環境に居続けるのは楽かもしれませんがチャレンジがないんで新たな場を求めました。小企業で報酬は二の次でしたが、自分の経歴が生かせて折々山登りも出来幸せだったかもしれません。ここ数年は”閑”職にありますが、企業規模を問わず会社である限り社会性と利益と云う相反する課題を感じています。
伊閣蝶さんはまだまだ先がありますので、新たな場で頑張って戴きたいと願っています。長くなってスイマセン。
by Jetstream (2018-09-04 22:49) 

ぼんぼちぼちぼち

新しい職場でも前向きに歩まれてくださいでやす。
陰ながら応援してやすo(◎o◎)o
by ぼんぼちぼちぼち (2018-09-05 20:29) 

伊閣蝶

Jetstreamさん、こんばんは。
Jetstreamさんも同じく、外界に打って出られたのですね。
仰る通り、流れに棹さして流される生き方は、どうにも居心地が悪く、自分にも何かできることがあるのではないか、との想いが大きかったと思います。
それほどの「先」があるとは思えませんが、転職先は若年層が中心で頑張っており、非常に刺激的です。
それだけでも、老い先短い身としては果報かな考えています。
頑張ります。

by 伊閣蝶 (2018-09-05 22:50) 

伊閣蝶

ぼんぼちぼちぼちさん、こんばんは。
温かなエールをありがとうございました。
前向きに頑張りたいと思います\(^o^)/
by 伊閣蝶 (2018-09-05 22:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。